So-net無料ブログ作成

都心に対する恐怖 [misc.diary]

普段は自転車移動ですが、たまに電車に乗ると、かなりの高確立で変な人に遭遇します。
粉を撒き散らしながらすごい勢いで大福を喰う女とか、バタイフライナイフで車内広告を切りつけながら車両を移動して行く男とか。

先日も、仕事帰り風の作業服姿の男性が、病的な感じにひっきりなしにスケジュール帳に何か書き込んでは消し書き込んでは消しを繰り返しながら、
「暑い!暑いな!」
と1人で大声を発していて、そのうち暴れ出すんじゃないかと。
それ以上のことが起こる前に目的の駅に到着したので、その続きはわかりません。
用事を済ませ、ついでにサプリメントを購入。
レジに行くと、私の前にいた女性が、
「このセーター、りぼんがついるの。可愛いでしょう。背中にもついてるの」
と、他愛のない話を延々と続け、私が待っているのが視界に入っているのに一向にお構いなし。
混んでる店ではありませんが、次の客が待っているし、ちっとも帰ってくれないしで、お会計係の方も困り顔。
私が店に来る前からなので、実際どのくらい喋り続けてたかわかりませんが、けっこう待ったよ。
ようやくどいてくれて、私が支払いをしていると、今度はさっきまで携帯電話で何やら大声で喋り続けてた某亜細亜国人女性が私を押しのけてレジにムギューと強引に割り込もうとするではありませんか。
えええええ?
まだ商品包んでもらってるとこなんですけど?
まだレシートももらってないんですけど?

こういうことにばかり遭遇していると、都心にというか人混みに行くのが怖くなるですよ。
最近はおかしな人が増えてるとよく聞くけれど、増えてるどころかそこらじゅうに溢れてるよ!
すぐそこの人が、いつ狂って暴れ出すかわからないのだ。
ひー。
くわばらくわばら。
(´∀`;


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。