So-net無料ブログ作成

Bishop Museum [hawaii]

ビショップ・ミュージアムに行きました。
博物館です。

入場料がお高くてちょいとビックリ。
だって、上野の国立科学博物館なんて620円じゃーん。
って、それは国立だからじゃーっ。(^▽^;)\(^_^;)バシッ
ビショップは司教様でもチェスの駒でもなく、ビショップさんという人の名前です。
ハワイの歴史と周辺の島国との関わりなどの展示が見られます。
日本と違って撮影OKな場合が多いのをすっかり忘れてて、コンパクトカメラしか持って行きませんでした。
トホホ~。
歴代王族のポートレートをタブレットで撮影しまくってたおじちゃんがいたけど、ミュージアムショップで売ってます。(笑
デュークの写真はホントは白黒なのに、変な色に着色されてて気の毒であった。


ぐるっと回って反対側へ行くと、クジラの中身(ホネ)が見られます。

人骨の釣針とか人毛の首飾りとか、ギョエーな展示もありますが、近代の王族の衣装や持ち物とか肖像画とか、デュークとテンプルちゃんのキュートな写真なんかもあったり。


個人的にはTATTOO道具一式に注目。
彫る道具はどれも comb って書いてあった。
針じゃなくて櫛ですかい。
一番左にある鋤みたいな幅広のなんか、モロに櫛!ってカンジのギザギザ状。
広面の塗り潰しに使われたのかしら。
かなり痛そう。
こんな道具で全身にTATTOO施してた我慢強い昔の人々。
ヒョエー。


新しく出来たサイエンス・アドベンチャー・センターという建物の前に鎮座する巨大カモ。
怖いよ。


乗ってみた。


行きはタクシーだったけど、帰りはバスにしたら、チャイナタウンを抜け、イオラニ宮殿、カメハメハ大王像、ミッション・ハウスなどの前を通りすぎ、まるで観光バス。
優先席に座ったおばちゃんが、自分の隣に座った人にスモールトークどころか、ずーっと話し続けてておもろかった。
知らん人相手に、よくまあそんなに話すネタがあるわね。
尊敬しちゃう。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。