So-net無料ブログ作成

ひなまつりの思ひ出 [poison]

明日は桃の節句ですね。
私の通っていた小学校は、3月3日の給食のメニューは毎回フルーツ白玉でした。
果物の缶詰のシロップの中に白玉と、缶詰のみかんと缶詰のパイナップルと缶詰のモモの切れ端が浮いているというシロモノで、量がムチャクチャ少ない!
普段の汁物系おかずの半分もなかったような気が。
配るのはのうみその足りない小学生であり、先に並んだ生徒たち(要するに男子)で品切れ。
先にゲットした彼らは後にいる生徒たち(要するに女子)に分けることは決してしない。
漂流教室かッ。
故に私は一度も食べたことがありませぬ。
他に小さいおかず(?)が一品あったと思うのですが、それが何だったか全く記憶がありません。
彼らはなぜあんなに貪欲だったんだろか。
缶詰フルーツもシロップも、今じゃ全く魅力的じゃないんだけどさ。
あれはおいしいものだったのかしらん?(’_’;

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。